2011年 04月 02日 ( 1 )
さすが郵便局☆
ニート生活2日目。

昨日のねーさん宛ての荷物を発送するべく、
少々重くなった荷物を下げてコンビニへ。

「すいません、元払いの送り状を下さい。」

「どちら宛ての荷物ですか?」

「えっと、仙台な・・・」(←言いかけてる)

「あー、その荷物はウチじゃ預かれないです。 (←キッパリ)
配達できる地域もあるみたいなので、営業店に直接行って下さい。」

っつーかよぉ、これが客商売してる人の対応かね。。。
人の言うこと最後まで聞かないで、いきなり「できません!」だし、
申し訳ないですけど、とか全然言わないし。
あまりにもムカついたので、
「あー、もう結構です!」って言い放ってサヨウナラ。

ことで、某・宅急便で発送することはあきらめ、
次なる手段を考える。

ネコさんで断られたってことは、
飛脚さんとカンガルーさんもダメって言われる可能性は高いし、営業所も遠いし・・・

思いついたのが、いつもお世話になってる 郵 便 局

困った時こそ郵政公社でしょー、とばかりにバスに飛び乗り、
ダメ元で大きい郵便局へ行ってみる。

調べてもらったら、ねーさんの住んでる地域は一応「配達困難地域」になってて、
時間が結構かかる or 最悪届かない(=差出人戻し)かも知れないです、
って言われたけど、
無下に断られることもなく、何とか荷物を発送してもらうことに!

「仙台の友人宛ての荷物なんですけど、
住んでる周りとか家に被害は出てないって言ってたので、
何とか無事に届くと嬉しいんですけどねー。」


「そうですか~。ご友人さんは無事でよかったですね。
こちらもお届けできるように頑張りますので。」


もぉ、受付してくれたお兄さん、超~いい人っ!!(笑)
あのコンビニの店員とは大違いだよ。。。
めちゃめちゃ気分良く帰宅。

多少時間かかっても、どうにか無事に届きますように。
[PR]
by gawato2392 | 2011-04-02 23:15 | Diary