自己暗示作戦!
昨日は5時にて終了。
ぁたしは5時半まで残業して、一緒に王子のウチに帰宅。

やっぱ一緒に居ると落ち着きますなぁ~。ξ(* ̄▽ ̄*)

と、ひとしきり落ち着いたところで、本題へ。
もしぁたしに何かあった時に心配掛けたくないから、
正直に「パニック障害っていう病気かも知れない」と話しました。
ちょっとビックリしてたみたいだけど、色々話を聞いてくれて。
もしかしたら若干引いたかな。。。(苦笑)

「でも、何でこんな病気になったのか、原因がわかんないんだよ、自分でも。
まだ病気って決まったわけじゃないけどさ。」

「んー・・・姫は思い込みが激しいところがあるからさ、
それのせいもあるんじゃない?
催眠術とかにかかりやすい体質ってゅーか。」

「病気って思うから、病気になってる、みたいな?」

「心意的な病気とかトラウマとかって、
ちょっと違うかもだけど、自己暗示みたいなもんでしょ?
だから姫の場合はまだ自分で何とかできると思うよ。
『大丈夫!』って身体に思わせれば大丈夫なんだよ、きっと。」

「けど、気合いとか根性で何とかなる病気じゃないんだよ。」

「うわべだけじゃなくて、本当に深層心理から大丈夫って思えるように、
自己暗示をかけるんだよ。
別に1回で成功しなくてもいい。10回のうち1回でもいい。
『必ずしも発作が起きるわけじゃない』、『大丈夫なんだ』って、
身体に思わせることで、姫なら何とかできるんじゃない?
それでもどーしてもツライ、無理だっていうことなら、
薬や病院の力を借りることも必要だと思うけどね。」

「そう言われてみれば、騙されやすいよね、ぁたしって。。。
その思い込みを逆手に取る作戦かぁ・・・」

「だから、薬とか病気のことも変に深く調べたりしないで、
ひたすら『大丈夫なんだ』って暗示をかけ続けてみたら?」

「あー、それいいかも♪」

・・・というわけで。
病は気から、じゃないけど、まずは自己暗示作戦でいってみます。
不安に打ち克たなくちゃ☆
話を聞いてくれる仲間もいるし、何より王子が側に居てくれるしね。
一人で頑張ろうなんて思ってないからご安心下さい。

誕生日のレイクタウンも「やめとく?」って聞かれたけど、
人ごみがヤダって逃げ回ってたらどこにも行けなくなっちゃうし、
ぁたしは行きたいって思ってるから、「行こうよ☆」って言っといた。
電車も人ごみも、自己暗示できっと大丈夫だよ。

頑張る、ともちょっと違うけど・・・頑張れ、ぁたし!
[PR]
by gawato2392 | 2008-11-14 21:42 | Diary
<< 効いてる?! 続・パニック障害? >>