命の重さ。
本日は予想通り5時半にて終了。
ダイヤも時間通りだったし、まぁまぁじゃないんですかね。
できればたまには5時で終わりたいもんですが。

さて。帰宅して王子とご飯を食べながらイロイロ話してたんだけど、
今日はかなり重たいネタ。
まぁ別に2人してブルーになってたわけじゃないんだけど、
考えちゃうよね~なんて話しておりました。

ぁたしは結構自分の意見をハッキリ言えるし、
自分はこう思う!って主張できるから、色々言ったりしてるけど、
考え方って人それぞれだからね。
今日のネタはホントに重いから、読みたい人だけどうぞ、です。
はぃ。



話のキッカケは、自社バイトさんが持ってきてくれたパンの話から。
1コ前にも書いたけど、
自社バイトさんが持ってきてくれなければ、廃棄されていたパン。
原料高騰だの不況だのって騒がれてる世の中なのに、
それでも捨てるものは出るんだな~って。
確かに「食の安全」に関して最近うるさく騒がれてるし、
安全に消費者に届ける為に賞味期限があるのもわかる。
売り物だから、見た目が重要なのもわかる。
でも食べられないわけじゃない。
世界にはその日の食べ物にさえ困ってる人がたくさんいる。
なのに、賞味期限切れ、形が悪い、と言って食べられるものを処分する。
不況だ、不況だって言ってる割に、
どれだけ日本が平和で豊かな国なのかって考えさせられた。
じゃあ、ぁたしが世界の困ってる人の為に何かできるのか、って言われれば、
正直何もできないと思う。
でも、食べ物を粗末にしないようにって努力はできると思う。
頂いたパンから、超~グローバルなことを考えてしまった。。。(苦笑)

食べ物の話から、「命」の話へ。

【駅ロッカーに乳児遺体】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000200-jij-soci

【乳児殺害:自宅トイレで出産直後に】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081009k0000m040020000c.html

親の勝手で子供の命を奪うとか、最近この手のニュース、多くないですか?
「育てる自信がないから」、「経済的余裕がないから」、「他人に知られたくないから」・・・
ずいぶん身勝手な理由だと思いませんか?
ぁたしは妊娠も出産もしたことないし、
彼女達と同じ立場になった時、どんなことを考えるかわかんないけど、
絶対に子供を殺すようなことはできないと思う。
医学的な理由がない限り、できれば中絶だってしたくない。
だって、お腹に宿った生命は、ぁたしの分身。
半分はぁたしで、半分は相手の分身。
その分身をあやめるってことは、相手を殺すも同然のことだと、ぁたしは思うんだよね。
望まない妊娠・・・したくないなら、それを防ぐのも大人としての義務でしょ。
もしできてしまったとしても、生まれてくるまでに10ヶ月・・・
その間に何か考えることってできると思うんだけど。
世の中には望んだって赤ちゃんができなくて困ってる人だってたくさんいるのに。
何らか運命を背負って、お腹に宿った命。
どうやったらその「生命」を無駄にできるのか、正直ぁたしにはわかりません。

とまぁ、かなり重くなってしまったのですが、
これだけ豊かな国で起こってる変なこと・・・ちょっと考えますよね。
[PR]
by gawato2392 | 2008-10-17 08:44 | Diary
<< こんにゃく入りゼリーの販売中止... 食生活。 >>