晴れ、のち、大雨。。。
今日の天気じゃないょ。
ぁたしの個人的なココロのお天気です。。。

お昼頃、王子と新都心に出掛けて、お買い物&ランチ。
志穂ちゃんオススメのKUA`AINAで、アボカドバーガー食べました。
ボリューム満点、ガッツリでしたね。
王子のBLTサンドもおいしそうだったけど。

そのあと、王子は実家に母の日のプレゼントを届けに。
ぁたしは大宮でMFC。(爆)

いつも行ってるゲーセンに行ったら、めちゃめちゃ混んでて、
ダメ元で違うゲーセンに行ってみたんだけど、
なんとそこは、1ゲーム100円、NEXT GAME30000点だった!!
これはオイシイ!
おかげで今日はかなりCS稼がせて頂きましたょ。
何とか六段にも復活したし。
まぁ最終的にオーブは2個しか増えてないんだけどね。
ちょっといいお店を見つけてしまったので、
しばらくそこでお世話になろうと思います。

と、楽しかった休日はここまで。




帰宅して、王子と近所の焼肉屋さんに行ったのですが。
ぁたし、焼くのに夢中で、王子にだいぶ頑張らせちゃったみたいで。
王子、具合悪くなっちゃった。。。

・・・あぁ、自己嫌悪モード発動。。。

食べ過ぎて気持ち悪いから、しばらく散歩するってことで、
一緒にお散歩しながら、イロイロお話ししてたんだけど、
なんかぁたし、王子に勘違いさせるような事を言っちゃったみたい・・・

「姫の話聞いてると、俺と別れたいって言ってるみたい。」

え?!
全然そんなこと思ってないのに・・・
ってか、むしろ大好き過ぎなのに・・・
一度も別れたいなんて思ったことないのに・・・

「違うょ!
なんで・・・なんでそんなこと言うの・・・違うのに・・・」

道の真ん中なのに、案の定大泣き。
あぁ、マジ自分最低だ。
自分で言った事を王子に勘違いされて、
結局勘違いした王子のせいにするんだ・・・

いつだってそう。
ワガママで自己中な自分。
マジ嫌い。

「なんで泣くのさ。俺のこと、嫌いになっちゃったの?」

「違うよ・・・大好きだもん・・・別れようなんて思ったこともないもん・・・」

「そっか。じゃあ、これからも俺のこと好きでいてくれる?
しっかりつかまっててくれる?」

「うん・・・。」

優しすぎる、優しすぎるょ、王子。
こんなにワガママで迷惑な姫なのに、なんで嫌いにならないの?

*    *    *    *     *

ぁたしは今まで恋愛に流れ・流されてきた。
具体的にどうっていうのはないけど、
10代の頃に想像してた20代はこんなんじゃなかった。
別にいい暮らしをしたいなんて思ってない。
その日暮らしも嫌いじゃない。
だけど、こんな風に恋愛に流されて生きてる自分はどうかと思う時がある。
地に足が着いてないみたいで、フワフワ水中を漂ってるみたいで、
結局は相手にしがみついて、依存してばっかりで。
しがみついてるくせに、また嵐がきたら流されちゃうんじゃないかって。

正直、ハルキとの別れはトラウマになった。
好きすぎて、彼に依存しすぎた結果、
彼にとってぁたしはお荷物でしかなくなった。
だから彼はぁたしを避けた。

わかってるなら依存しなければいい・・・
それができるなら苦労してない。
今だって、王子がいないとぁたしは何もできない。
だから、そのうち王子にとってお荷物になる日が来るかもしれない。
また嵐に流されてしまうのかもしれない。

そんな自分が嫌いで仕方ない。
自分なんか死んでしまえばいいと思うことがある。。。

*    *    *    *     *

「姫のワガママや迷惑で嫌いになったら、一緒には居ないよ。
もう少し先になるけど、姫とは幸せな家庭を作りたいって思ってる。」

「姫も・・・王子が旦那さんになってくれるなら、嬉しい。」

「だから、姫は俺を支えてね。」

「え?
ぁたし、か弱いからなー。半メタボを改善してくれないと・・・」

「そうゅう意味じゃなくて!(笑)
姫がいなかったら、俺の方が死んじゃう確率高いんだから。」

「な、なんで?」

「俺が居ないと、姫に寂しい思いさせちゃうし、姫が路頭に迷っちゃうから。
姫にそうゆう思いをさせたくないから、俺はまだ死ねないって思う。」

「・・・うん。ありがとう。」


王子は「好き」とか「愛してる」って口に出して言いたくないって言った。
そうゆうことは言葉にすると嘘になるから、
態度や気持ちで相手に伝えたい、と。
だからぁたしもその王子の気持ちに応えなくちゃな、って思った。

嵐がきても流されないように。
王子のココロの支えになれるように。
[PR]
by gawato2392 | 2008-05-11 23:02 | Diary
<< ありあわせのお弁当( ̄▽ ̄;) 小雨降る土曜日 >>