【東日本大震災⑧】安否確認
帰宅したら、安否確認の電話をするように言われていたので、
管理MGの携帯に電話をかける。

が、会社携帯も個人携帯も全く通じない。。。
何度かけても「混み合っています」のアナウンスばかり。

この状況でどうやって連絡しろってんだ!と1時間格闘して、
とりあえず先生に電話をかけてみた。

何度かのチャレンジで電話が通じた。

「おウチとご家族は大丈夫でした?」

「家の中は全然大丈夫なんだけど、停電してて水も出ないんだよねー。
今みんなでロウソク生活してるわ。」


「マジっすか!こっちは一応ライフラインは大丈夫ですよ。
ちなみに管理MGに電話通じました?」


「何度かかけて通じたよー。
明日は自宅待機、って言ってたよ。」


「わかりましたー。電話はもうちょっと頑張ってみますわ。」

それから何度携帯にかけても「混み合ってる」なので、
吉見は停電してないはずだから、と直接配車センターに電話してみた。

これも何度目かのチャレンジで奇跡的につながり、
対応に残ってた社員さんが出た。
管理MGは話中とのことだったので、
その社員さんに安否確認を伝えて電話を切った。

しばらくして先生からメールが来た。
北本は23時半にやっと電気がつきました、と。
[PR]
by gawato2392 | 2011-03-11 23:40 | Diary
<< 【東日本大震災⑨】不安な夜 【東日本大震災⑦】安全装置 >>