【東日本大震災④】帰宅命令
しばらくすると部署ごとに集まるように言われ、
入り口脇の応接室に集合した。

「今日はこのまま何もしなくていいので、とにかく家に帰って下さい。
家に着いたら、家族の安否と被害の有無を必ず連絡下さい。
なお、停電している地域もあるようですので、
信号機が消えていたりするようなので、気をつけて運転して下さい。」

16時半、帰宅命令が出た。

ロッカーでいそいそ着替えをしていると、
外回りをしていた他部署の方が

「上尾は停電していたよ。」
「信号止まって大きな道は混んでるかもしれない。」

「帰り着くのに何時間かかるかわからないから、
水分はここで買って持って行った方がいいよ。
トイレも行っておきなね。」

と教えてくれた。

ぁたしは一緒に事務所に帰る奴と相談して、
下手に細い道を抜けていくよりも、安全策で中山道経由で帰ることにした。

再びハルキに電話すると、岩槻でも同じように帰宅命令が出たとのこと。
ぁたしは何時に事務所に着くかはわからなかったけど、
とりあえず事務所で落ち合うことになった。

ウチの状況も気になっていたし、一刻も早く帰りたかった。
片道1時間弱の通勤距離を恨んだ。。。
[PR]
by gawato2392 | 2011-03-11 23:20 | Diary
<< 【東日本大震災⑤】明かりの消えた町 【東日本大震災③】黒い波の正体 >>