【東日本大震災②】Phones connected by love...
「震源は東北で、ここは震度5強だってー!!」

携帯を持ってた人が色々調べて叫んでいる。


(数日前も大きな地震があったのに、また東北?
まさかの東海大地震じゃなかったんだ。。。
埼玉で震度5強って、相当デカイ地震だったんじゃ・・・)


揺れはおさまったものの、
まだ建物の中に入っていいと本部から許可がないとかで、
冷たい風が吹き付ける中、30分近くみんなで肩を寄せ合っていた。
中にはそのままの格好で飛び出してきたのか、半袖の人までいる。

ようやく携帯と上着を取りに戻るだけならOKと言われ、
急いで色んなものを手にしてまた外へ。


ぁたしは岩槻にいるハルキのことがずっと気になっていた。。。

まさか荷役中に製品の下敷きになってたりしないでしょうね・・・
と不安に思いつつ電話をかけると、
意外や意外、すんなり繋がってしまった!

「あー、よかったぁあ~!そっちは大丈夫?めっちゃ揺れたっしょ!?
こっち(吉見)はみんなで外に集まってるよ。」


「こっち(岩槻)も同じだよ。お宅のセンター長が張り切って仕切ってますよ。」
(←センター長はちょうど岩槻に行っていた。)

「っつか、何で電話すぐ繋がったんだろうね?」


みんなは全然電話がつながらなくて、
普通に会話してるウチらを不思議に思ってたみたい。
何でだろう、Softbank同士だからかな?
とりあえずハルキの声が聞けてホッとした。。。


「お前らは『愛』があるからなー。うらやましいなぁ。ははは。」


こんな非常時なのに冗談言って笑わせてくれる人が居てくれてよかった。
声を掛け合いながら一緒に肩を寄せてくれる人が居てくれてよかった。

アパートでもし一人の時だったら・・・と考えるだけで怖かった。。。
[PR]
by gawato2392 | 2011-03-11 23:05 | Diary
<< 【東日本大震災③】黒い波の正体 【東日本大震災①】震度5強!!!! >>