契約書の意味って?
事務所に帰る途中、ヤジィからの電話。

「帰って来たら契約書にサインしてな」

何か、サインするのが当然のように言ってますけど、
前回の契約は、2月20日で切れてるはずなんですが。
今日で既に6日間は契約無しでお仕事してることになりますよね?
ま、契約更新の話を事務所側からいつ言ってくるのかな~って思って、
あえてぁたしは何も言わなかったんだけど。

事務所に帰還したら、ヤジィはのんきにカレー食ってやがって、
電話の時と同じように、契約書に必要事項を書いて、と言う。

は?
さすがにぁたしも我慢の限界。
ブチ切れて怒鳴りたいところを抑えて淡々と突っかかる。

「ってか、前回もそうだったと思うんですけど、
何で契約書の期限切れてから更新なんですかね?」

「切れちゃってたんだよ。こっちもわかってたんだけど、更新できなくてさー。」

言い訳ばっかりで、一言も謝る気はないらしい。

「わかってたのにやらないってどうなんですかね?
じゃあ、これでぁたしがサインしませんって言ったら、どうすんのさ?」

何がいいたいんだ、とばかりに苛立ちを顔に出すヤジィ。
そうそう、いつもそうやって怒れば何とかなると思ってんでしょ。

「あと、ぁたし、途中で時給の単価が変わってるみたいなんですけど、
これも全く説明がないんですが。
どうなってんですか?」

これは初耳だったみたいで事情を色々聞かれたけど。
給与明細を引っ張り出してきて確認したら、
確かに単価が変わってるので、他にもおかしなことになってないかどうか、
確認しておくようにお願いしておいた。

ってかさ、この時給の話も、
ぁたしが今日言わなかったら、ずっと誰も気付かなかったってことだよね?!
お金に関することなのに、
ここまでいい加減な会社ってホントどうなのよ!!
もぉ怒りを通り越して呆れちゃうよね。

とりあえず話をまとめて、月曜日に部長に直談判だ!
ヤジィなんかに話してたってしょんないから。

そんなわけで契約書にはサインしませんでした。
あー、マジで超~ムカつくっ!!
[PR]
by gawato2392 | 2010-02-26 23:40 | Diary
<< 今月も。 リアルありえない話。 >>